SDGsへの取り組み

屋根工事ROOF

「屋根といえば福原工業」といわれるのは、
今まで住宅・アパート・商業及び各種施設・
大型倉庫・社寺等・文化財、新築・改修・
災害復旧など、あらゆるフィールドに
お応えし続けたからです。

福原工業グループのルーツである屋根工事。
これまで携わってきた屋根材は多種多様。
伝統的な社寺の瓦、スパニッシュ瓦、平板瓦、セメント瓦、スレート屋根、
近年普及が進んでいる、折板、立平、段葺きなど、ありとあらゆる屋根工事を行っています。
また、リフォーム工事では現調で屋根を確認し、お客様のニーズにプロの目線でご提案致します。

金属屋根

金属屋根

物流倉庫・工場・店舗など大型の折板屋根から住宅の屋根工事まで多数の実績を積んできました。折曲げ機、シャー(切断機)の設備を所有、自社の加工場で加工も行っています。

改修工事

改修工事

住宅やアパートのカラーベストのカバー工法は年間300棟以上を施工しています。近年は工場や倉庫の大波スレートのカバー工法や断熱付のカバー工法などの施工も多数行っています。

平板瓦

平板瓦

平成3年頃から普及してきて、現在主流の屋根材。福原工業では、いち早く陶器平板瓦の施工に取り組み、高い施工技術を蓄積しています。

和瓦

和瓦

本古来の伝統的な和瓦の良さを現代和風として提案させて頂き、京都の景観条例・奈良の風致地区に対応させて頂いております。

社寺

社寺

日本古来の伝統建築であり、高度な技術を必要とする社寺仏閣の屋根の施工についても、多くの実績を誇ります。

スパニッシュ瓦

スパニッシュ瓦

S瓦はもちろん、スパニッシュ瓦の施工等の洋風瓦にも多数の実績があります。
カラフルな色のバリエーションも多いのが特徴、混ぜ葺や特注色の製作も対応が可能です。

スレート屋根

スレート屋根

施設や住宅の屋根の施工はもちろん、壁面に施工できるカラーベスト。意匠性やデザイン性を求められる施設で特殊形状の屋根やデザイン張りなどさまざまな要求に答えて来ました。葺き替えで普及している軽量セメント瓦は近畿No.1の実績があります。

施工実績屋根工事WORKS

屋根材:折板(インシュレーション工法)
施工面積:1,500㎡

大波スレートカバー工法
施工面積:2,320㎡

屋根材:奈良産 飛鳥瓦
施工面積:350㎡

屋根材:ROOGA雅
施工面積:1635㎡

屋根材:淡路産S瓦
施工面積:3,200㎡

屋根材:淡路産平板瓦
施工面積:1,500㎡

検証F'sPower

近年の売上と利益

売上と利益

施主の満足をお約束する
マナーと技術

ペースである屋根工事業でのお客様は、ハウスメーカー・ディベロッパー・ゼネコン・地域ビルダー・工務店様など『プロ』企業集団であります。プロのお客様に信頼の施工でお応えしたい。定期的な施工技術の認定、技術・安全講習に留まらず、社会人としてのマナー、CSに至るまで徹底的に教育を実施することで、より高い施工品質とより優れたCSや安全を実現しております。

研修を受ける人々