私たち福原工業グループは屋根工事業をベースに、太陽光発電システム、外装リフォーム業、さらに不動産分野へとダイナミックに事業を展開しております。『プロでありたい』私ども福原工業グループが創業以来、終始一貫して追及してきたテーマです。

ベースである屋根工事業でのお客様は、ハウスメーカー・ディベロッパー・ゼネコン・地域ビルダー・工務店様など『プロ』の企業集団であります。プロのお客様に信頼の施工でお応えしたい。その為、創業以来若くやる気のある人材の募集と、独自の研修システムなどの開発を行い優秀な施工技術者の育成に力を注いできました。また、定期的な施工技術の認定、技術・安全講習に留まらず、社会人としてのマナー、CSに至るまで徹底的に教育を実施することで、より高い施工品質とより優れたCSや安全を実現しております。

現在、当グループではリフォーム、外壁をはじめ建物外装全体の施工を請負う企業として成長し、専属の350名を越える大規模な施工技術集団を築くまでになりました。また、普段の努力でコストダウンを行い、万が一の損害賠償能力=工事保証をお約束するため、経営力の強化・財務健全性にも努めて参りました。

また、不動産業においては物件の所有を大阪市内に特化するなど、オリジナルのノウハウ・ビジネスモデルを駆使することで、所有物件の入居率は非常に高いポジションを維持しております。この不動産業でつけた基盤も健全な財務体質を後押しするものになりました。

そして現在ようやくお客様に胸を張って誇れるレベルに到達することが出来ました。私たちが目指すのは、建築のコングロマリット。既成概念にとらわれないやわらかな発想力とグローバルな視点で、これからも新たな市場を創造するために挑戦し続けてまいります。